薬剤師求人病院トップページ > 愛知の病院薬剤師求人

愛知の病院薬剤師求人

愛知県の病院薬剤師求人について、まずは中心都市である名古屋市について見ていくと、大都市であるために、基本的に薬剤師はたくさんいます。しかし、愛知県の中には、郊外の市などを見れば、薬剤師数が不足している地域も存在します。例えば、名古屋市に隣接しているベッドタウンの一つの大治町といったところは、薬剤師が不足気味であり、そのような地域では待遇のいい求人を見つけられる可能性があります。都市への交通網も整備されているので、働きやすい環境です。

実際に求人の例を見ていくと、愛知県豊橋市の求人があります。求人のポイントとしては、早番ならば17時終業、残業なし、産休育休実績有となっています。労働環境の良さがうかがえます。休日は日曜日に加えて、平日1日の週休2日制となっており、一般的な病院勤務と同じです。年間休日は105日となっており、多い方でしょう。気になる給与は年収400万円からとなっています。薬剤師の平均年収より低くなる可能性はあるものの、休日などの面で安心できるので、長く働くには最適でしょう。

パートで働く場合には、時給1800円からとなっています。科目は内科・外科のほか、小児科、消化器内科、整形外科、皮膚科、泌尿器科といったように総合病院となっています。転勤なしで残業なし、外来処方箋枚数は60/日となっています。それほど忙しい病院ではないようです。処方箋枚数は多いところでは200、300となってきますので、その半分以下ということです。その他の待遇について見ていくと、ボーナスは年2回で合計4ヶ月分ほどとなっており、これも平均的です。多いところでは半年分を超えるところもあります。病院内には薬剤師は2名在籍です。

次は愛知県岡崎市の、地域密着型の病院の求人を見てみましょう。地域密着に加えて、科目数が多いというのが特徴の病院です。病院の規模について見ていくと、病床数は200を超えています。科目も内科、糖尿病外来、消化器科、整形外科、脳神経外科というように、バリエーションが豊富です。休日についてはシフト制であり、毎週木曜日と日曜日の週休2日制がとられています。気になる給与については、月給で30万円代前半から半ばほど、年収では経験に応じて400万からとなっています。平均的かやや低めな給与でしょう。福利厚生は、通勤手当、各種社会保険、ボーナスは年に2回となっています。有給10日のほか、育児休暇や退職金制度が整っています。また、単身用の寮や託児施設もあるということで、福利厚生面ではなかなか優れた職場でしょう。