薬剤師求人病院トップページ > 福岡の病院薬剤師求人

福岡の病院薬剤師求人

福岡の病院薬剤師求人について見ていくと、福岡は九州の中では中心都市であり、Uターン就職の薬剤師の存在があり、加えて東京周辺のように待遇面の優れた求人も多く存在します。大都市での病院勤務の特徴として、手当の多さ、研修の充実、あるいは保育所などが完備されているなど、労働環境の良さがあります。一方で、地方では都市部から離れると田舎と呼ばれる地域もたくさんあります。福岡でも博多などの大都市に限定せず、郊外の地域も視野に入れて求人を探すと、いろいろな選択肢が見えてきます。ただ、その場合、都市部との交通網があればいいですが、ない場合は郊外地域に居住することになります。特に本州から移って行く場合などは、地域性なども事前にしっかり確認しておくことが大切です。

福岡県は、中心エリア、北九州エリア、南部エリアにわかれます。このうち中心エリアには大学病院などを始めとして、大病院も多く存在しており、薬剤師の供給も多く、そこで高年収の求人を探すのは難しいかもしれません。一方、中心部から北九州エリアに人口の移動が起こっており、北九州周辺でも以前よりは薬剤師が増えています。南部のエリアについても、交通網の発達で同じく流動が起こっています。中心部と比べると薬剤師への需要が高く、給与は全体として高めですが、極端に異なるということではありません。

具体的な求人を見ていくと、北九州市の求人では、年収600万円も可能というものがあります。加えて、残業もほぼ無し、月2回の土日休みといったかなりの好条件です。この病院の特徴として、院内に在庫管理システムを導入しており、業務の効率化が行われています。また、業務内容は外来と院内調剤が中心となっています。交通面では、最寄り駅から徒歩で10分以内、その一方で車通勤も可能ということで、アクセスは非常にいいです。科目は内科と精神科ということで、それほど多くはありません。年収については経験者であれば30歳で500万から550万円、40歳で年収550万から600万円が目安となっており、病院薬剤師としてはかなり高いことがわかります。

もう一つ、遠賀郡の年収の高い求人を見ていくと、520万円から600万円というところがあります。休日については、日曜と祝日が休みの週休1.5日となっています。土曜日は半日勤務ということでしょう。また、有給休暇は10日から20日、夏期休暇は3日、冬期休暇は6日と細かいところまで明記されています。その他、産休、介護休暇もあるとのことです。病院は療養病院となっており、医薬品の調達、管理・調剤、投薬が業務内容です。