薬剤師求人病院トップページ > 広島の病院薬剤師求人

広島の病院薬剤師求人

広島の病院薬剤師求人について具体的な例を見ていくと、例えば広島市中区の求人があります。業務内容は調剤業務と服薬指導ということで、オーソドックスなものとなっています。処方箋科目としては、内科、外科に加えて、脳神経外科、整形外科、リハビリ科、放射線科などがあります。充分な科目数でしょう。雇用形態は正社員とパートがあり、転勤なしです。気になる給与は正社員で年収400万円からとなっています。一方、パートでは時給2500円からということで、正社員の年収と比べて時給は高めです。休日は週休二日制ですが、日曜と平日1日という組み合わせです。また、病院は駅から近く、自動車通勤も可能ということで、通勤の利便性は高いです。

今度は呉市の求人です。こちらはケアミックスの病院であり、特徴として勤務は原則18時まで、残業もほぼないというものです。また、委員会活動があり、医療スタッフとの交流が多くなっています。その他、保育手当などもあり、労働環境がいいことが伺えます。勤務地は最寄り駅から車で20分となっているので、自動車通勤が必須でしょう。休日については週休二日制です。病院の情報を見ていくと、病床数は150床ほどで、中小規模の病院です。科目は整形外科とリハビリテーション科、内科、泌尿器科、歯科となっています。少々偏りはあるものの、いろいろな科目を経験できます。給与についての記載はありませんが、ボーナス年2回となっています。その他、研修内容として、助成金を受けての学会出張や院内教育が受けられます。また、各種資格取得制度があり、介護護支援専門員、介護福祉士、社会福祉士といった資格を、働きながら取得できます。その上、資格取得の助成金もあります。全体として研修やスキルアップに適した職場であることがわかります。

もう一つ、広島市佐伯区の求人を見ていくと、 病院の規模は病床数200ほど、科目は内科と整形外科となっています。業務は院内調剤、休日は週休二日制であり、祝日と土曜日に半日となっています。給与面では、年収が450万円までとなっており、それほど高い給与は望めません。

病院求人については、給与は薬剤師の中でも平均かやや低めのところが多いですが、中には高収入のところもあります。ただ、給与が平均的なところでも、今回見たように研修や労働環境などが優れているところもあります。その辺に注目して求人を探せば、長く働くことのできる職場が見つかります。