薬剤師求人病院トップページ > 茨城の病院薬剤師求人

茨城の病院薬剤師求人

都道府県別での病院薬剤師の求人状況はどうなっているのでしょうか。今回は、都心にも近い茨城県の病院薬剤師の求人状況を見てみます。

もともと茨城県の薬剤師の需要と供給のバランスはとれており、近年の人口増加につれて、薬剤師の需要は増え続けると見られているようです。ですが、茨城県全体で薬剤師の需要が増えるというわけではなさそうです。県全体を見てみると、茨城県は人口集中地帯が分散していて、県内まんべんなく求人があるというわけではなく、求人状況もエリアごとに分かれているといった状態のようです。薬剤師など特に人気となっているエリアはつくば市や水戸市で、土浦市や日立市などにもある程度薬剤師の求人は見られます。これらのエリアには、病院薬剤師はもちろん、薬局やドラッグストアの薬剤師求人も集中しているようです。

では、病院薬剤師の年収の相場はどれくらいなのでしょうか。実は茨城県には、薬剤師の年収が高くなる好条件がそろっていると言われています。その一つは、関東にある都県の中で、唯一薬学部がないということです。薬学部が存在する都県では、自然と県内で薬剤師の供給が可能になります。ですが、薬学部のある大学を持たない茨城県では、他県から薬剤師を供給しなければ薬剤師が自然増加することはありえません。もともと薬剤師は全国的に不足していますので、県内の薬剤師需要は高く、それが年収に影響されることになります。また、東京などへのアクセスも良好で、薬剤師の働く場としては恵まれていると言えます。

しかし、病院薬剤師の年収は必ずしもいいとは言い切れません。その理由に、勤務地の少なさが挙げられます。茨城県で募集している薬剤師は調剤薬局やOTC薬局が中心で、病院薬剤師の求人は少ない傾向にあります。これは他の地域にも言えることですが、薬剤師のあこがれの職業は主に病院薬剤師で、チーム医療や最先端の専門知識を深めることが出来るため、病院薬剤師を希望する薬学部性は多いと言われています。さらに茨城県は人口集中地帯が限られているため、もともとの病院数も限られてきます。そのため、自然と県外から薬剤師が集まるため、無理に給料を引き上げる必要はないのです。実際、400万円から500万円前後で求人を出しているところが多く、どちらかと言えば平均的な年収と言えます。

しかし、東京などの都市部に比べると家賃などは低いので、生活費の部分まで見た収入面では幾分か恵まれていると言えるでしょう。