薬剤師求人病院トップページ > 病院薬剤師の募集時期は?

病院薬剤師の募集時期は?

薬剤師の方ならすでにご存知かと思いますが、病院薬剤師の募集は遅いです。 冬のボーナスをもらって退職する人が多いですから、退職見込数が確定した後の2〜4月に募集が出るのが常です。 薬剤師の皆さんも大学時代に就活で苦労されたのではないでしょうか。 第1希望は病院薬剤師だけど募集が出るのが遅いので、すべり止めとして調剤薬局の内定を先にもらっておいた方も少なくないと思います。

今は、H24の診療報酬改定に伴い薬剤師の病棟業務にも点数が加算されるようになったため、 病院の薬剤師採用がとても活発になり不定期に募集している病院も多くなりました。地方の病院ももちろん同じ状況です。 病院薬剤師を目指す方には今がまさにチャンスで売り手市場なのです。 12月から募集している病院もあるので、どんな薬剤師を求めているかしっかり把握したうえで就・転職先を見つけましょう。

病院薬剤師は日々勉強です。病院が扱う薬剤・疾患・医療機器も日々進歩していますからそこで働く薬剤師も当然そのスピードについていかなくてはなりません。 大学病院での薬剤師、1000人規模の総合病院での薬剤師、100人以下の病院での薬剤師、それぞれ求められるものが違います。 各病院が求める薬剤師像はどんなものか?不定期になった病院の募集時期を知るためにはどうすればいいか?

病院薬剤師となるチャンスを目の前にした薬剤師の皆さんは、今、目を見開いてこのサイトを読んでいると思います。 まずは、病院薬剤師を目指す方のための転職サイトに登録してみてください。 転職サイトのアドバイザーは病院の募集時期を大よそ把握していますし、どんな人材を求めているか等の情報も得ています。 人気のある病院は採用活動をしない場合がありますし、採用の有無や病院見学・事前研修の有無など、 自分ではなかなか知り得ることのできない病院の内部事情を得ることが出来ます。それらを有効に活用することで病院薬剤師の一歩を自信を持って踏み出してみませんか。

繰り返しますが、以前は、病院薬剤師の募集時期が遅くてやきもきした方がほとんどだと思いますが、 今は診療報酬改定と新規薬局の増加により病院薬剤師を求めている病院が目立つようになりました。 時代の変化に翻弄されているように感じる薬剤師の方もいらっしゃるかもしれませんが、 今が病院薬剤師を目指すチャンスだととらえて考えると、また違う世界が見えてくると思います。 転職サイトを少し覗くだけでも役立つ情報を得ることが出来ますので、ぜひ一度トライしてみてください。